ページ内検索
北柔整事務局
〒060-0042
札幌市中央区
大通西18丁目

大きな地図で見る

2013年8月14日 水曜日

北整少年柔道大会十勝選抜Aチーム優勝

juv_judo2013

 8月4日室蘭市体育館で開催された第22回北整全道少年柔道大会は、全道11の地区から勝ち上がった25チーム総勢124人が集い技を競いました。

 この日の室蘭市はさわやかに晴れ上がり、館内の気温も競技に適した絶好の大会日和となりました。
 家族や仲間・監督の声援が響く中、熱戦が繰り広げられ、帯広代表の「十勝選抜Aチーム」が札幌代表「直心館苗穂柔道少年団」を決勝戦で下し優勝しました。「十勝選抜Aチーム」は10月14日東京の講道館で開催される文部科学省大臣杯争奪日整全国少年柔道大会に北海道代表として出場が決まりました。

結果は以下の通りです。

 優 勝 十勝選抜Aチーム
     道下新大君(6年生)、中村亮介君(6年生)、丸山陽久君(5年生)、
     石田幸伸君(5年生)、棚瀬竜也君(4年生)
 準優勝 直心館苗穂柔道少年団
 第3位 釧路選抜Bチーム
 第3位 札大ジュニアJUDOクラブ

 今年で3回目を迎える北整全道少年柔道形競技大会は、中村和志会員(日胆)が指導する「様似柔道少年団」の金子隼人君(取)・中村 泰君(受)が優勝を果たしました。

 少年柔道大会の後は、北整会員による第36回北整柔道大会が行われ、団体戦では、札幌・小樽・函館・日胆ブロックで編成された「紅軍」が「白軍」を制し、個人戦では20・30代は石倉正大選手(札幌)、40代は鹿又秀之選手(北見)、50代は佐藤克広選手(旭川)が優勝を果たしました。この他、20・30代準優勝の高橋一夫選手(札幌)、第3位西尾義裕選手(北見)と各代優勝者の5名が、10月14日講道館で開催される日整主催の全国大会に北海道代表として派遣されます。

<個人戦>
20・30代
 優 勝 石倉正大選手(札幌)
 準優勝 高橋一夫選手(札幌)
 第3位 西尾義裕選手(北見)
 第3位 佐藤裕美選手(北見)

40代
 優 勝 鹿又秀之選手(北見)
 準優勝 南澤 茂選手(名寄)
 第3位 中西 誠選手(北見) 
 第3位 葛西誠志選手(北見)

50代
 優 勝 佐藤克広選手(旭川)
 準優勝 村田則之選手(北見)
 第3位 橋本忠美選手(函館)
 第3位 蜂屋広高選手(日胆)