ページ内検索
北柔整事務局
〒060-0042
札幌市中央区
大通西18丁目

大きな地図で見る
研修員とは

平成27年4月1日より、研修員制度が大きく変わりました。

当会は道内で開業する柔道整復師で組織された団体です。
資格をお持ちで、現在開業されていない方に当会の学術事業をご案内しています。
当会が主催する学会、講演会、講習会、研修会などに参加することで、
最新の技術や情報を手にいれることができます。
当会の広報誌(年4回、開業に向けた知識、臨床情報、健康に関する情報など)をお送りしています。

kenshu1

入会資格

■柔道整復師の国家資格を取得し、国家免許証を所持していること。
■当会の事業目的を理解し、賛同していること。

(目的:この法人は、柔道整復術の進歩発展を図り、その医学的研究、柔道整復師の人材育成と
資質の向上に務め、保健医療制度の適正な普及に協力して、もって社会福祉と国民医療の向上に
寄与することを目的とする。)

参加できる学術事業

■日整北海道学術大会札幌大会(毎年7月)
医療関係のご高名な講師による講演や当会会員による研究発表が行われるほか、
医療機器や健康用品の展示などが行われ、毎年多くの方が参加しています。

■特別学術講演会(毎年秋ごろ)
医療関係に限らず、様々な分野で活躍されている講師による講演が行われています。

■地域の学術研修会や講習会
あなたの地元の会員による研究発表などが行われています。優秀な研究などは、
日整北海道学術大会札幌大会で発表する機会が与えられます。
あなたにも発表のチャンスがあります。

■研修員だけの勉強会
応急措置やテーピングなどの実践的な技術講習や、医療従事者としての社会性や応対を
身につける勉強会を年4回程度開催します。

■その他、最新の医療技術や医療機器メーカーなどが主催するセミナーや実技講習会
日整北海道学術大会札幌大会に合わせ、同じ会場で展示会を開催しています。

kenshu3

交 流

地元の会員との交流で、将来開業するときの大きな助けとなります。また、開業前の方に
限らず、資格を持っている方にとって心強い繋がりをもつことができるでしょう。
スポーツ・ボランティアにも力を入れており、研修員も参加できます。
ベテランの先生と一緒に整復を実践することで、技術を研くことができます。

kenshu2

会 費

年会費:5,000円

(入会金:廃止 平成27年4月1日)

加入の流れ

nagare_new

こちらから研修員入会届をダウンロードできます。

研修員入会届の書き方

kakikata

研修員入会届等の提出の仕方

teishutsu

登録事項に変更、あるいは不明な点がある場合は、会事務局へお問い合わせ下さい。
担当:山代(電話:011-642-6163)