2016年9月6日 火曜日

平成28年整骨、接骨防犯ステーション訓練

日  時 平成28年7月13日(水)午後2時~

場  所 網走市 長尾整骨院

出  席 会員7名

平成28年整骨、接骨防犯ステーション訓練が行なわれました。

網走警察署の署員2名が

・小学3年生男子

・中学3年生女子

・中年女性       

それぞれの役を熱演し緊迫した訓練となった

 

3つの異なる被害を想定

・身体接触ありの場合(小学3年生)

  即、警察へ通報し、被害者の状況を報告

・警察に通報するのを拒む場合(中学3年生)

  拒まれても第一に通報する(多少強引に警察に電話をすることで被害の

  拡大を防ぐ。またその必要性を警察の方から本人や家族へ説明がある。)

・夫が酒に酔って暴力を受け逃げてきた(DV)の場合(中年女性)

  夫が連れ戻しに来る場合があるので、安全な場所へ避難させたり、

  身を隠してあげるようにする

 

 即、通報できるケースとそうでない場合があったり、子供は状況の把握や伝達を

うまくできないときもあるが、基本的には警察の立場から、大事に至らず被害がない、

何事もなくても構わないので、第一に通報をしてほしい、ということでした。

きD-4

カテゴリー
カレンダー
2019年6月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930